FC2ブログ
プロフィール

ガーデンスタッフ

Author:ガーデンスタッフ
東京から移住して八ケ岳南麓の清里で花の生産をしています。
植物と美しい自然、澄んだ空気をお届けいたします。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア

植物の目覚め

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は晴れて
暖かく気持ちのいいお天気になりました

今が春の一番気持ちのいい時期
もう少し経つと梅雨入りして夏がきます
春と秋のひと時、暑くもなく寒くもない
外にいるのが一番気持ちいいですね

2018-5-5-6.jpg
植物達も目覚めの季節に気持ちよさそうです
まるで踊っているよう

森の中は芽吹きの季節
まだ木々の葉が小さいので
陽射しが燦々射して明るく
色とりどりの緑が鮮やかで
美しいです。

2018-5-5-5.jpg
森の中のダンスホール
何だか楽しそうに見えます
植物のささやきが聞こえてきそうな
鳥の声と一緒に踊っています。

2018-5-5-7.jpg
出て来た~
何だか可愛らしいですね

2018-5-5-8.jpg
柔らかい美しい色
春の色です

2018-5-5-9.jpg
もう少し経ち葉が大きくなってくると
森は暗くなり日が射しにくくなります

この辺の森は江戸時代以降
戦前までは日本軍の軍馬の練習場だった所
木は伐採されて明るい草原のようだったそうです
山野草が咲き乱れて木もなかったとか

そして戦後70年、樹木が芽をだし
やがて大きく育ち森になり
その後、間伐などもされていません
自然の淘汰で倒れる木も多く
この森はいずれどうなるのか?

今残っている下草や木は
日陰に強い物、鹿の好まない植物に偏っています。
鹿が天敵がいなくなったので増え続け
昔の生態系ではなく現代の生態系に変わり
これも仕方ないのでしょうか?

人が壊した森は本当の原生林の元に戻るには時間がかかります
清里に来て知れば知るほど本当の手つかずの自然がない事に驚きました
日本中にもう手つかずの自然ってないのかもしれません

文明の発達により
機械、重機の発達、除草剤など
斧やのこぎり1本で出来る事をはるかに超える
スピードで森が破壊できるようになりました
これが世界中、地球を壊すスピードの速さの加速させ
便利という名のもとに暮らす私たちは
今、楽している事がいつか自分たちの手によって自分の首を絞める日の
速度を速めているような気がしてなりません

森の中で写真を撮りながらそんな事をしばし考える日々です。



北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします



THEME:花と生活 | GENRE:趣味・実用 |