プロフィール

ガーデンスタッフ

Author:ガーデンスタッフ
東京から移住して八ケ岳南麓の清里で花の生産をしています。
植物と美しい自然、澄んだ空気をお届けいたします。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

早春から麗らかな春へ

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

大変ご無沙汰いたしておりました。
公私共に忙しくブログの更新が出来なくて申し訳ありませんでした。

4月は異例の忙しさで寝る間も惜しんで仕事に明け暮れ
気がつけば桜の花も開花しています

今年は農場付近で桜が咲いていくのを通りすがり
写真も撮る時さえなく慌ただしい何だか悲しい春でもありました。

2016-5-1-1.jpg
桜草

桜草が満開になり白いきれいな花
水仙もすっかり開花期を終えてどんどん花が咲いていきます
新芽が出てきて若葉色が美しく
春爛漫そんな景色になっていきます。

2016-5-1-2.jpg
今日はゴールデンウィークの真っただ中
ゆっくりお休みを過ごされている方も多いと思います
お天気がどうなのでしょうか・・
良い天気に恵まれるといいですね。

忙しさはピークを越えた?感じでもありますが
清里の春は忙しい
何もかもが春から始まる
植物達はいっせいに芽を出しはじめ
あれよあれよと言う間に春色に色づいていく景色
モノトーンの世界の
ゆったりとした冬が嘘のようでもあります。

あと残りのお休み、春の目覚めの清里へお出かけください
優しい色とピュアな空気がお待ちしております。


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |

高原で咲く ヘレボラス(クリスマスローズ)

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は晴れて風の強い1日になりました
時折強い風が吹き何だか不安になる風
ハウスごと飛ぶ?なんて思ったりするほど

夕方風が弱くなってきたら今度は気温が下がり始め
雲ひとつない空になり今晩は寒い夜になります
霜がまた降りそうな気温

外の植物のトンネルにかけてあるビニールを
風でまくられるので外してしまった・・・
あぁ~この夜の寒さ・・・です。
寒さには慣れていてもちょっとかわいそう。

2016-4-9-1.jpg
ヘレボラス(クリスマスローズ

標高1400mで咲くヘレボラス
寒さににも雪にも強い
毎年元気に咲いて少しずつ花が増え
4年目の春が来た

2016-4-9-2.jpg
どんなに寒くても早春には小さな花芽が落ち葉の間から見えてくる
花芽が少し伸びた所で春の重い雪が積もっても
じっと我慢して春の光を求めるようにまた伸びる
そして美しい花を咲かせる

2016-4-9-3.jpg
春の光に透けて咲く姿はたくましく美しい
夏に伸びた枯草を押し上げて
花が咲きに咲き
葉は後から出てくる原生地と同じ咲きかた

2016-4-9-4.jpg
暖地のように大株にはすぐにならないですが
少しずつ花が増えてくるのもまた楽しみ
4年目になれば寒さにも慣れて
根はすかっり大地に根付いたそんな感じです。


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |

わに塚の桜

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは 
ご無沙汰しております
もうすっかり春爛漫の季節になりました
清里はまだ桜も咲かず暖かくなってきましたが
色とりどりの花が咲き乱れる春にはまだ少し先です


2016-4-4-6.jpg
わに塚の桜
山梨県韮崎市にある「わに塚の1本桜」
樹齢300年と言われているエドヒガンサクラ
樹形がとても美しい樹です。

2016-4-4-5.jpg
夜になるとライトアップされて
周りは畑?水田?なので浮かび上がるように
咲く姿は本当に美しいですね

2016-4-4-4.jpg
山梨県北杜市周辺は樹齢1800年~2000年と言われている
山高神代桜を始め桜の美しい所はたくさんあります
でもわに塚の桜が一番お気に入りの桜

今年も忙しすぎて昼間に桜を見に行く事がなかなか出来ない
この日も仕事を終えてあわてて出かけて行きました
でも夜桜は幻想的で美しいです。

2016-4-4-1.jpg
風が強い日だったので枝が揺れて所々ブレています
立派な枝に何だか神が宿っているような
長い年月いったいどれだけの人々を魅了してきたのだろうか
そう思うと神が宿っているかもなんて考える
時代が変わっても桜が美しいと眺める気持ちは変わらないですね


2016-4-4-3.jpg
私の桜の一番お気に入りは皇居の周辺の桜
学校が近かったので学生の時、帰り道はいつも遠回りして
千鳥ヶ淵や靖国神社周辺の桜を眺めながら通学していた
もちろん平日なので今のように人もいなく静か

市ヶ谷から秋葉原までよく歩いていた
時間も体力も有り余るほどあり、なかったのはおこづかいだけ
なので歩くしかない・・・それがまた楽しい

皇居周辺のビルの谷間の桜よりわに塚の桜や
山梨県の方が樹も立派で南アルプスや八ヶ岳を背にした桜は美しいかもしれない
でも皇居周辺の桜が好きなのは思い出が好きだと思う

友人達とたわいのない話をしながら歩いた6年間の思い出
人にはそれぞれ思い出のある桜があるのかもしれませんね
日本人ならではの桜の樹への思い入れ

皇居周辺の桜はソメイヨシノ、成長は早いが寿命が短く病気に弱い
江戸時代末期に江戸の染井村(現在豊島区駒込)で育成された品種
エドヒガン × オオシマサクラの交配種、そしてほぼ全てがクローン
都会的な桜のようにも思えます。


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |