プロフィール

ガーデンスタッフ

Author:ガーデンスタッフ
東京から移住して八ケ岳南麓の清里で花の生産をしています。
植物と美しい自然、澄んだ空気をお届けいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア

カワラヒワ

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は晴れ
雪もだいぶ溶けてまた春らしい陽気が戻ってきました
寒くなったり暖かくなったり繰り返しながら訪れる春
春と言うのはいつからなのか
寒さ暑さも彼岸までという言葉もありますが
いつの間にか気がつけば季節が過ぎていく

八重桜が咲く頃になりと東京などでは
暑いと感じる初夏のような暑さになったり

清里だと早春のような陽気が長く
春爛漫と思える季節は短いよう
気温が安定してきて気がつけば6月
6月は梅雨時になり梅雨寒のような暖房が恋しくなる日も
そしてあっと今に短い夏
季節はめまぐるしく過ぎ去っていきます。

2017-3-23-1.jpg
今年になって小鳥のためにバードフィーダーを設置しました
始めはほとんど来なかった小鳥たちが少しずつやって来るようになり

小鳥達の早朝の食事は賑やか
入れ代わり立ち代わりいろいろな鳥が来るが
よく見分けがつかない

この鳥はカワラヒワと思われます。


2017-3-23-2.jpg
後姿が愛らしい
黒と白い羽に
黄色い羽が混じる

後ろ姿に何とも言えない愛らしさがある

2017-3-23-3.jpg
昨日の朝は雪の中しきりにバードフィダ―の所で
餌をついばんでいました
よく見れば餌と雪を口の周りにつけて
夢中で食事中

積雪のために自然の中では
食べる餌が見つけにくかったのか
本当に無我夢中で食べていました

朝からほっこりしながら眺め
わん子のシロも窓の外の小鳥を眺め
私も食事中

小鳥の姿、それをじっと眺めるわん子
どちらを眺めているのも可愛らしい姿でした。


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします






THEME:花と生活 | GENRE:趣味・実用 |

傷ついたフクロウ

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は朝方は雨
次第に晴れて午後には美しい青空が広がりました。
暖かく夕方になっても寒いと言う感じもなく
桜が咲かなくても今が一番心地よい春と感じます。

2016-3-19-1.jpg
わずかに木々の芽が動き始めた
真冬の木々とは違い山はほんの少し「ふわぁ~」っとした色に変わってきました。
植物は寒くてもちゃんと季節を感じ動き出す
私に春を告げてくれるのは植物達や光、空、風などです

2016-3-19-2.jpg
今日も穏やかな夕暮れ
風もなく暖かく気持ちよくあたりは陽が暮れて来た

仕事中にいつも一緒なのが紀州犬のシロ
普段は邪魔することなく私が仕事を終わって
遊んでくれるのをじっと待っている
聞き分けのいい犬です。

今日は違った・・・
午後からハウスの前にシロを連れてくると
すぐにしきりに山の斜面の方を見て何か訴えていた

私はどうせ山の斜面をタヌキかキツネ、イノシシの子が横切ったのだと思っていた
何度も仕事中に私の後ろに来ては「ウォ・・ウォ~」と小声で何か言っては
また山の斜面の方へ行き戻ってはまた小声で何か言って行った

「仕事が終わったら遊んであげるから忙しいから邪魔しないで・・・」と
何度か言ってもまた同じ行動を繰り返すシロ

陽が暮れていくにしたがってシロは今度は私に吠え始めた
呆れて「わかった!そんなにおねだりするなら遊んであげるから」
ボールを投げても遊ばない・・・
しきりに山の斜面の所へ行く
そこでまた小声で何かを訴える
座り込んでその方向をじっくり見てびっくり!!

フクロウが農業用のワイヤーに引っかかって
宙吊りになったまま動けなくなっている
あわてて隣人を呼びワイヤーから降ろして保護して
バードハウスさんと言う野鳥専門のガイドをしている方に
連絡をして来ていただいて病院に連れて行ってもらった

保護されたフクロウはだいぶ羽が傷ついているので
もう多分空を飛ぶ事はできないだろう
そういわれて何とも言えない哀しみでいっぱい
フクロウは森の神様だと私は思っている
まして鳥が空を飛べないとても悲しい事です。

2016-3-19-3.jpg

シロはずっと私に訴えていた
私が気がつけばシロは安心したようにじっとフクロウを見守り
自分の役は終えたようにしていた
紀州犬であるシロは猟犬であるが自分の見つけた獲物だとは思っていない様子で
安堵した優しい顔になりフクロウを見つめていた

傷ついたフクロウとテレパシーでも交換していたの?
どうしても私たちにフクロウの事を教えたかったようで
暗くなるにつれシロはあせっていたのかもしれない

夜になれば確実にキツネやタヌキの格好の獲物になってしまう
明日の朝、無残な姿になっているか
羽だけが飛び散り跡形もなくなくなっているか、であっただろう

夜になるとフクロウの鳴き声がする
素晴らしい自然豊かな森に隣接して住んでいられるのは本当に幸せな事
もともとはフクロウや動植物達が先住民
そこへ人が住んで領域を荒している
私も含め園芸や農業は自然破壊そのもの

フクロウなど猛禽類は減少しています
自然が壊れていけばいづれは必ず人に影響してくる

私がここへ住んで8年
高速道路の建設もほぼ決まり
森林を切り開いてソーラーパネルを設置して
自然は破壊され続けている
この市、県、国は何を考えているのか全く理解不能
お金があれば幸せだと思っているのは全くの勘違い
自然豊かな国土が一番の幸せな事です。

何だか動植物、全てに申し訳なく思う夕暮れでした。
いまはフクロウが奇跡的に回復する事をシロと共に心より願う夜です。

そして最後にフクロウ保護のために忙しい中
駆けつけてくださいましたバードハウスさんの齋藤 一紀さんに
心よりお礼申し上げます
ただただ感謝いたしております。

バードハウスさんのHPは下記からどうぞ
バードハウスさんのHP

北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |

鳥達の暮らし

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は曇り時々晴れ
風の強い1日となり
曇ると寒く晴れて陽射しが出てくると暖かい
気温が低めの1日になりました
昨日までの暖かな空気とは変わり
またいつもの冬の気温に戻りました
2~3日春の夢の中でしたね

2016-2-15-1.jpg
鷹だと思いますが
最近カラスが多くカラスと鷹はよく喧嘩しているようで
カラスが高の獲物を狙って集団で鷹を見張っています

鳥の中では鷹は大きめ
空を雄大に飛び気持ちよさそうに見えていましたが
カラスには手を焼いているようです

2016-2-15-2.jpg
カケスだと思われますが定かではないです

一生懸命に餌になる小さな実をついばんでします
もう1羽そばにいたので番で仲良く移動しているみたいですね
可愛らしい小鳥ですが冬になるとよく見かける鳥です

2016-2-15-3.jpg
山の斜面は寒さが当たりにくい所では葉が緑色
寒い時期にもこんなに青々して
そこだけ春のような色合いになっていました。

今晩は冷え込んで最低気温が-10℃を下回ると思います
植物も鳥達もそして人も春を待ちわびて過ごしています


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |

オオムラサキ

旧ブログはこちらからどうぞキムラヤガーデンズスッタッフブログ


こんにちは

今日の八ヶ岳は晴れて暑い夏日になりました。
暑いと言っても日陰に入れば涼しいですが
炎天下は焦げそう・・・そんな感じの陽射しです

2015-7-11-1.jpg
国蝶 オオムラサキ

暑い中にビニールハウスの中で水やりしていました。
ちょうど自家製のリーフレタスの野菜を作っている所
虫よけネットをかけてあって蝶類などが入ってほしくない所に
バタバタ飛んできました
あ~卵産んで幼虫は困る・・・っと思いきや
なんとオオムラサキ!
カメラ取りに行く間、飛ばないで~と思いながら
あわてて戻りカメラ片手にパチリ


2015-7-11-2.jpg
まだ羽化したばかりなのか美しい羽です

たま~に飛んでいたりしますが羽がボロボロだったり
この写真はオスだと思いますがメスだと美しいブルーではないです。

今日のオオムラサキは農場で自然に飛んでいて見た中でピカイチ美しかったです

上の写真と羽の色が違く見えるのは光の加減だと思います
上の写真の方が羽の下が瑠璃色になっていますが
同じオオムラサキです。

2015-7-11-3.jpg
羽を閉じると美しいブルーの羽色は見えないのですが
おもしろい事にオレンジ色の斑点だけは裏にも見えます。

ハウスの中も外も生産植物は出来る限り農薬を使用していません
多少虫食いは目をつぶる
自然の中での生態系を壊したくなく
川のそばなら水の中の生き物も大切であり

むしろここに家や農場がある事すら自然破壊の一端であるのかもしれない
でも自分も生きていくため
虫も生きていくためだけに私の大事な生産植物も
誰のかも区別がつかないので食す
虫にも五分の魂と言う言葉もあって
人も虫も同じ生き物
そんな考え方の生産の仕方で今後もしていきたい

大きな地球と言う庭で生きています
私の理想の庭は多少虫食いあり雑草もありの
自然豊かな方が素敵だと思う。


北村直子

ブログランキングに参加しています よろしかったらクリックをお願いいたします

THEME:園芸 | GENRE:趣味・実用 |